CUISINE デザート

森のフルーツを添えたクリームグラッセ苺のグラス
芳醇なバター、生クリームを煮詰めて焼き上げたクリームグラッセの上に甘酸っぱいベリーが口いっぱいに広がります。
冷たいパルフェのアクセントと共に。

瀬戸田レモンムースと林檎のタルト
広島県が誇るブランドレモンである【瀬戸田レモン】爽やかな口当たりは林檎のタルトと相性も抜群。
コースお料理を締めくくるにふさわしい、満足感とさっぱりとした後味をお楽しみ下さい。

苺のスープ仕立てクレームブリュレ チョコレートソース
バニラアイス、ブリュレ、チョコレートムースの層に、苺を裏ごししたスープを注ぎました。
紅茶のビスキュイがアクセント、女性に人気の一品。

チョコレートとレモンのフォンダン苺スフレ 苺のマカロンと苺アイス
こくのあるレモンクリームとチョコレートムースを2層に重ね甘さだけではない豊かな味わいを表現しました。
苺がのったメレンゲ、マカロン、バニラアイスも同時に味わえる贅沢な締めのデザート。

女性パティッシェが創る繊細なウエディングケーキ
女性パティッシェと打合せを行いながら、理想のウエディングケーキを創り上げます。

地産地消の素材を使用し、新鮮なフルーツを盛りだくさん使用したウエディングケーキ
ケーキに使用するたまごは、広島県産(千代田)を使用。生地の美味しさを引き立て食事の締めに相応しく、
甘さ控えめに、幅広い年齢層にも美味しく食べて頂けるようにこだわっております。

世界に二つとない、おふたりだけのオリジナルデザインも可能です。
おふたりの好きなものや思い出をモチーフにしたオリジナルウエディングケーキもお創り出来ます。

ウエディングケーキの繊細なデザインは、
華やかなパーティーをより一層盛り上げます。

ウエディングケーキは、18世紀後半頃イギリスでラム酒に漬け込んだフルーツが入ったバターケーキに薄く伸ばしたマジパンを被せ、シュガーペーストでレースの様な装飾を施したことから“花嫁のケーキ”として誕生したことが由来と言われています。


結婚式に華を添える憧れのウエディングケーキ。果実をたっぷりあしらったケーキやチョコレートを繊細にデコレーションしたケーキ、おふたりの想い出をデザインに取り入れたオリジナルケーキなど、オリエンタルホテル広島のパティシェがおふたりの想い描くウエディングケーキを手創りでご用意いたします。


パーティーシーンの1つとして演出してみてはいかがでしょうか?