PARTY REPORT パーティーレポート

MOON GLOW

挙式日  2015年2月13日

二人の地元食材を使用したオリジナルメニューでこだわりのウエディング

川本 勝 様 & 華子 様

Q オリエンタルホテル広島に決めた理由は?

遠方からのゲストが多かったためホテルでの結婚式を希望していました。
オリエンタルホテル広島のスタッフの方々が、フレンドリーで話しやすく、自分たちのことを本当に考えてくれていると感じたのが印象的です。
そしてホテルといえども、貸切のような感覚で式・披露宴を行えるため、自分たち色の式・披露宴を行うことができ、来ていただくゲストにも気兼ねなく楽しんでもらえると思い、ここで式を挙げたいと考えました。

Q 打合せ・スタッフとのエピソードをお聞かせください。

担当のスタッフの方とは、いつも打合せの内容とは関係のない話題で盛り上がってしまい、お茶を飲みに来た感じで毎回爆笑していました。
また、マスコットキャラクターのような女性のスタッフの方が一人いらっしゃり、毎回一瞬だけ顔を見せてくれて、私たちを和ませてくれました。実はそれが楽しみで、いつも期待して待っていました。
特段こだわりがない私たちで、何を決めるにも悩むことばかりでしたが、スタッフの方々の適切なアドバイスで、どんどん理想の形になっていきました。本当にプロフェッショナルだな~と感じ、すごく頼りにさせてもらいました。

Q こだわりポイントやテーマを教えてください。

私たち共通のテーマとして、「犬」があります。立体のラブラドール型の席札を自分たちで取り寄せ、一人ひとり心を込めて組み立て準備しました。また、当日は犬の写真を数枚受付に飾ったり、電報でたくさんの犬のぬいぐるみを頂き、おかげで暖かでアットホームな雰囲気を演出することができました。
また、私たちの希望で、お互いの地元で取れるものを使った料理を出したのがこだわりです。新婦側からは青森県産の北寄貝、新郎側からは隠岐の島のお米を使って、北寄飯を作っていただきました。ここにたどり着くまでに、料理長と直接打合せさせていただいたり、一度はあきらめたり、レシピを実家から取り寄せたりなどさまざまな経過をたどりました。
でも、披露宴当日に完成された料理を見てとても感動し、ゲストの皆様にもお互いの地元のことを知ってもらうことができ、本当にやってよかったと思いました。スタッフの皆様には大変なご苦労をかけたかもしれません。

Q 挙式・披露宴後の感想をお聞かせください。

実際は今まで準備しながら、どんなふうに形になるのか想像できませんでしたが、当日式が始まると同時にどんどん私たちが想像していた、いや、想像を超えるくらいの形になっていきました。
キラキラした時間はあっという間に過ぎてしまいましたが、心に残る式・披露宴で、忘れられない時間になりました。それぞれに全力を注いでくださったスタッフの方々に感謝がつきません。

Q 挙式・披露宴後の親御様及びご親族からの感想はいかがでしたか?

みんなが楽しんでくれて本当にいい式ができ、お互いの地元の食材が生かされた料理はすごくよかったと喜んでくれました。

Q オリエンタルホテル広島のおすすめポイントは?

プロのスタッフさんで皆さん頼れ、楽しく打ち合わせができるところ、ほかの家族との鉢合わせがないため、自分たちだけの特別感のある式ができるところです。また、高いビルが近くにないため、ムーングローからの景色が最高です。

Q 最後に一言メッセージをお願いします!

結婚式は自分たち夫婦が一生に一度唯一主役になれる時です。それをオリエンタルホテル広島のスタッフさんたちのプロの手によって最高の舞台に仕上げてくれました。また、それによってゲストの皆様の最高の笑顔も引き出すことができました。私たちにとっても忘れることのできない夢のような時間で、この幸せな気持ちをプレゼントしてくれた皆さんにこれからゆっくり恩返しをしていきたいと思いました。