STAFF スタッフ紹介

結婚式が終わった後もお客様とのつながりを大切に。ウェディングプロデューサー 中島 志保 SHIHO NAKASHIMA
  • 結婚式はおふたりが最も輝ける幸せな場所。そんな幸せ溢れる世界で働きたいと思っていました。

    もともとウエディングという世界に憧れを抱いていました。身内の結婚式に出席したり、インテリアの勉強をしたりする中で、華やかで幸せ溢れるウエディングの世界で働きたいという思いが強くなったのがきっかけです。実際にたくさんの幸せを分けていただく日々で、この仕事を選んでよかったと思っています。

  • お客様とともに創り、ともに喜ぶ。おふたりに最も近い存在でカタチにしていきます。

    おふたりがご成約いただいてから結婚式当日までのスケジュールを組み立て、結婚式を一から創っていくことが私の役割となります。各専門分野で担当はいますが、お客様からは総合的な統括責任者というポジションですね。沢山やることがある中で迷いや不安を抱えることたくさんあると思います。そんなとき自分に相談したら大丈夫だと思っていただけるようなプロデューサーとなれるよう日々励んでいます。

  • 自分自身がお客様の立場になり考えること、ずっと大事にしていきたい。

    お客様への想いは誰にも負けない自信があります。結婚式当日はもらい泣きすることはしょっちゅうですが、その度にお手伝い出来て良かったと深く実感しています。
    結婚式が終わったあとも、お客様とのつながりを持っていけるのもオリエンタルホテル広島の強みです。たとえばおふたりの記念日や、お子様が生まれたときなどの親族の方とのお食事会など、ホテルならではのおもてなしが魅力です。想い出の場所としてずっと愛され続けるホテルとなるよう、お客様が満足されることをいちばんに考えれるプロデューサーとして成長していきたいと思っています。