STAFF スタッフ紹介

常に新しいことに目を向け、もっとたくさんの笑顔を見ていきたい。ウェディングプロデューサー 長岡 舞MAI NAGAOKA
  • ホテルスタッフの経験値を活かし、おふたりに寄り添ったご提案を心がけています。

    もともとホテルという職種に憧れて入社したのですが、入社当初はフロント業務を行っていました。そこで身につけた接客の経験をウエディングという分野でも活かしていきたいと思いプロデューサーをはじめることとなりました。フロント時代は、短い時間でお客様にいかに良いサービスをご提供できるかが大事でしたが、今は何ヶ月もかけてお客様と密になり作り上げていくことに、接客としての新しい喜びを感じています。

  • お客様の想いを尊重し、形式に縛られないご提案を意識しています。

    ウエディングプロデューサーとして常に意識しているのは、お客様の想いを尊重し形にすることです。
    結婚式はこうあるべきだという固定概念や形式に囚われず、しっかりとお客様の思いを引き出す力が非常に大事になってくると思います。
    時には導くことも大切ですが、想いを形にできるご提案を一番に考えて日々取り組んでいます。

  • たくさんの「笑顔」や「ありがとう」のために、常に新しいチャレンジを。

    ブライダル歴はまだ浅いですが、フロントスタッフとしての経験値を武器に、いろいろなお客様それぞれに寄り添ったご提案ができるスタッフとして自分自身高めていきたいと思っています。結婚式はおふたりにとってとてもとても大きく大事な一日です。
    お手伝いする中で不安な事もたくさんあるけれど、お客様の幸せそうな顔や「ありがとう」をいただくと、それだけでやってよかったという満足感や達成感があります。もっとたくさんの笑顔を見ていきたいので、常に新しいことに目を向け、変化をし続けていきたいです。