STAFF スタッフ紹介

日々の勉強を欠かさずに、お客様のご要望を叶えるご衣裳をご提案します。衣裳室 アドバイザー 山藤 菜美
  • 人を笑顔にすることが好きで、ブライダルに携わる仕事に憧れていました。

    もともと人を笑顔にする事が好きだったことと、ウェディング業界への憧れから、進路を決める時、ウェディング関係の学校に進学しました。学校ではいろいろな勉強をしましたが、中でも華やかな衣裳の仕事に魅力を感じ、この仕事を選びました。オリエンタルホテル広島は、私が初めて働いた場所です。衣裳の仕事を続けて10年になりますが、別会場を経験した後、このホテルで働くことになりました。

  • ご要望を第一に、ご希望に沿うようなドレスのご提案を。

    親族の衣裳合わせのお手伝いなどもさせていただきますが、花嫁さんのドレス選びがベースの仕事です。衣裳合わせの時には、まずお客様のご要望を聞きながら、どんな衣裳が良いかをご提案します。ご希望のデザインやブランドなどを伺いながら、お顔立ちや体形なども考慮してご提案するドレスを考えています。お客様のご要望が第一なので、希望に沿うような衣裳を提案することはいつも心がけています。一回では衣裳合わせは終わらないので、何度も試着や打ち合わせを重ねてドレスを選びます。中には、「 こっちの方が良いね」と、最終的に当初のご希望のものとは全く違う雰囲気のドレスに決まることもあります。また、ご提案した衣裳がイメージ通りで、喜んでいただけると、おすすめして良かったなと思います。

  • 日々の勉強を欠かさずに、より良いウェディングを作り上げていきたい。

    今はSNSも発達していますし、お客様のご要望も細分化しています。今話題のデザイナーが出しているドレスや、アパレルブランドのドレスに関してのご相談をいただくこともあります。トレンドは変わりますし、ブランドも新しいものが生まれています。より良いご提案のためには、日々の情報収集と勉強が欠かせません。結婚式の良さや楽しさを知ってもらうためにも、ご提案にはしっかり力を入れて取り組んでいます。良いウェディングのお手伝いができるように、今後も日々勉強したいと思います。