STAFF スタッフ紹介

式の前も、式の後も、顔を合わせるのが楽しくなるような関係を築いていきたい。ウエディングプロデューサー 田川 亜紗美
  • 人と接することが好きで、ウェディング業界へ。

    ウェディング業界に興味があり入社しましたが、毎日楽しく働いています。人生の門出となる結婚式は、お客様から質が求められます。そういった責任感やプレッシャーはありますが、やり遂げた後に返ってくるものが多く、とてもやりがいを感じています。結婚式が終わった後に「毎週打ち合わせて、式が終わったのでそれがなくなって寂しい」「近くに来たので寄ってみました」などと遊びに来て下さるお客様もいらっしゃいます。そのような関係を続けられると、この仕事をしていて本当に良かったと嬉しくなりますね。

  • お客様の作りたい結婚式を、どうやったらお手伝いできるかを考える。

    私達は、招待状・進行内容・お料理など結婚式に関わる全てのことを、お客様とお話をしながら一緒に考えていきます。お打ち合わせがスタートした時点では、具体的なイメージがある方もいますし、これから考えていく方もいらっしゃいます。そんな中で、お客さまに「良い」と思って頂けるご提案をするためには、コミュニケーションや関係性作りが重要です。プロデュ―サーの責任を果たせるように、お客様の思いやイメージを重視して、意思を汲み取っていけるように日々心がけています。



  • 楽しい打ち合わせを積み重ねて、良い式を一緒に作り上げていく。

    「打ち合わせに行かないといけない」ではなく「今日は何を決めるんだろう?」とワクワクした気持ちで来館頂きたいと思っています。時には、雑談やお互いのプライベートの話も混じえながらお客様に楽しく思って頂けるような打ち合わせを重ね、お2人の原点となる最幸な良い式を作っていきたいと思います。