開催中のギャラリー UPCOMING EXHIBITION

WINDSCAPE MINDSCAPE
※画像クリックでPDFが開きます。

WINDSCAPE MINDSCAPE
上條喬久展

「ウインドスケープ マインドスケープ」という呪文のような言葉は、私の作品のテーマとして、21世紀になってから継続している。その「こころ」は表現とは何か、という問いに対する応えであり、制作の姿勢でもある。「表現」とは表に表すことで、対語は「内在」である。内に在る想いを表に出す行為が作品制作だろう。表現技術や方法論は作品の中心にはならない。すなわち、全ての表現ではマインドスケープ、心象風景なのだ。ウインドスケープとは「風景」を英語で直訳した私の造語である。グラフィックデザインの作品は街や生活の中で、風景になってほしいと願っている。つまり、自分の内なる想いが風景として感じられ、受け入れられるのが理想なのだ。
HIROSHIMA APPEALSの平和ポスターも平和に対する私の想い、平和を希求し、強く祈る気持ちをカタチにした。祈りがカタチになった。もしも、そこに共感が生まれるならば、きっと大きなメッセージとなって、祈りの風景になる。

上條喬久


会期 | 2016年7月29日(金)~2016年9月6日(火)
場所 | 1F オリエンタルデザインギャラリー
時間 | 10:30~19:30(最終日は17:00まで)/入場無料

※5月19日(木)より営業時間が10:30~19:30に変更いたしました。

「ヒロシマ・アピールズ」ポスター2016完成記念基調講演会

日時| 2016年7月29日(金)18:30~19:30(参加無料・要予約)
会場| オリエンタルホテル広島 3階 チャペル
定員| 80名(参加無料・要申込み・先着順締切)
出演| 上條喬久

※講演会後の19:30~20:00に、レセプションを1Fロビーで行います。(参加無料)


ご予約・お問い合わせ

オリエンタルデザインギャラリー Tel.082-240-9463(直) 受付時間 11:00~19:00



関連展示のご案内

ヒロシマ平和ポスター展 PIECES FOR PEACE 2016

日時| 2016年8月9日(火)-8月13日(土)11:00-19:00(最終日は17:00まで)入場無料 
会場| 同人社ウェンディひと・まちプラザギャラリーA・B [〒730-0036 広島市中区袋町6-36]
主催| (公社)日本グラフィックデザイナー協会 広島地区、(公財)ヒロシマ平和創造基金、(一財)広島国際文化財団

上條喬久
上條喬久 Kamijyo Takahisa
ARTIST PROFILE

1940年東京生まれ。1964年東京藝術大学工芸科/グラフィックデザイン専攻卒業。1972年株式会社上條スタジオ設立主宰し現在に至る。YONEXのCI。三菱製紙のCI。サントリービールの「LIGHT'S」「MOLT'S」。専売公社のCI。積水ハウスのCI。LIONのCIなど多くの実績がある。1991年東北芸術工科大学のマークをデザイン。1992年から2007年まで情報デザイン科の主任教授を務める。JAGDAは1980年から理事として参加し、2002年から2010年まで副会長を務める。現在、東京アートディレクターズクラブ(ADC)会員。日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)理事。受賞=1968年日宣美賞。1969年、1974年、1975年東京ADC賞、東京ADC賞会員となる。1980年国際カレンダーコンテスト金賞。1983年日本の絵本賞。1990、1991、1992、1997、1999、2000、2001年全国カレンダー展通産大臣賞。1994年内閣総理大臣賞。著書=2001年「ゼロポイント原点の風景」六耀社。2002年「TAKAHISA KAMIJYO」gggBooks。