次回のギャラリー UPCOMING EXHIBITION

JAPAN BRAND
※画像クリックでフライヤーPDFが開きます。

「かけらから模様へ」点と線模様製作所

模様づくりのもとになる、一枚の原画を私は模様のかけらと思っています。
そのひとかけらの思いをもとに模様の世界に広げていきます。
今回はそのかけらのもととなる原画の展示とそこから生地なる様子をご紹介したいと思います。

<岡 理恵子>



北海道小樽市の自然と密接した環境の中で、その風景の音と、それぞれの季節の匂い。そこに流れる時間を共有しながら点と線模様製作所・デザイナーの岡理恵子さんは図案を描いています。
岡さんから生まれる絵は、なんとも可愛らしく柔らかく、包まれるような優しさと静かさを感じます。森や紫陽花、キツネ、鳥などをモチーフに、デフォルメされながらも自然を模倣しているという安定感が根源に潜んでいます。それらは強く発言されるものではなく控えめな印象を受けるのは、他でもない岡さんのお人柄なのだと伝わってきます。この絶妙なバランスが点と線模様製作所の最大の魅力です。

今展では原画をはじめ、刺繍とプリントのテキスタイルと、手さげやポーチ、ボタン、洋服などをご用意します。

<オリエンタルデザインギャラリー 森田 麻水美>



会期 | 2016年10月13日(木)~2016年11月15日(火)
場所 | 1F オリエンタルデザインギャラリー
時間 | 10:30~19:30(最終日は17:00まで)/入場無料

※2016年5月19日(木)より営業時間が10:30~19:30に変更いたしました。

記念トーク

日時| 2016年10月13日(木)18:30~19:30(参加無料・要予約)
会場| オリエンタルホテル広島 3階 チャペル
定員| 80名(参加無料・要申込み・先着順締切)
出演| 岡 理恵子

※講演会後の19:30~20:30に、レセプションを1Fロビーで行います。(参加無料)


ご予約・お問い合わせ

オリエンタルデザインギャラリー Tel.082-240-9463(直) 受付時間 11:00~19:00

岡理恵子
岡 理恵子 [デザイナー]
ARTIST PROFILE

1981年、北海道生まれ。北海道東海大学大学院 芸術工学研究科卒。在学中にウィリアムモリスの壁紙を木版で再現し模様の構成や作り方を学ぶ。その方法をもとにオリジナルの「北国の壁紙模様」作りをする。その後、より身近な布へと素材をひろげる。

作品イメージ
点と線模様製作所について

2008年から北海道を拠点に点と線模様製作所を始めました。風景や植物といった目に見えるもの、また冬の寒さや雨の音といった目には見えない題材などデザインソースとなるものは身の回りにあふれています。普段の生活で目にした風景や記憶の中にある情景などを題材に室内を飾ったり手作りを楽しむ材料として暮らしの中でともに過ごしていける模様を目指し制作しています。