イベント

Prologue イイノナホ展

25年前にガラスを始めました。その時初めて見た溶けたガラスは、例えようもなく美しいものでした。

 

言葉だけでは表現し尽くせないその美しさは、時を重ねるにつれ、同じく言葉だけでは語り尽くせない人間の本来持つ美しさと重なってゆきました。

 

溶けたガラスは、ガラス作家の手によって、新しい形に生まれ変わります。私は自分が見つめる世界がどんな色と形をしているのか、その問いと真摯に向き合いながら、日々制作に取り組んでいます。

<菜穂>

印刷用PDF

会期 2017年12月7日(木)~2018年1月16日(水)
10:30~19:30(最終日は17:00まで)/入場無料
場所 1F オリエンタルデザインギャラリー
記念講演会
レセプション
記念講演会
出演 イイノナホ
日時 2017年12月7日(木) 18:30~19:30
場所 オリエンタルホテル広島3階「チャペル」
定員 80名(参加無料・要予約・先着順締切)

オープニング・レセプション
2017年12月7日(木)19:30~20:00(参加無料)

■ご予約・お問合せ
 TEL.082-240-9463
(オリエンタルデザインギャラリー / 受付 11:00~19:00)
プロフィール イイノナホ Naho Iino / ガラス作家
1967年、北海道洞爺湖温泉町生まれ。4歳から東京四谷に移り住む。
武蔵野美術大学彫刻学科卒業後に吹きガラスに出会う。現代美術の版画工房で働きながらガラス制作を続け、その工房で制作をしていた辰野登恵子氏、若林奮氏をはじめ多くの作家に出会い、作家になる事を決意する。1997年より作家活動を開始。2007年、東京都中野区にガラス工房iino naho glass gardenを開き、現在はプロダクトブランドOoLを主催しながら、シャンデリアやアートワークにも力を入れている。

CLOSE