イベント

クリスマスディナーショー
大瀬戸千嶋 Dream Stage 2019

結成13年目を迎えた、サックス奏者・大瀬戸嵩とエレクトーン奏者・千嶋里志によるインストゥルメンタルユニット「大瀬戸千嶋」
広島を代表するアーティストへと成長した2人は、県内外から海外まで幅広く活躍。
オリエンタルホテル広島でのクリスマスディナーショーも、今年で12回目を数えます。

今年は12月21日(土)と22日(日)の二夜連続開催。
大瀬戸千嶋の音楽に包まれる特別なひとときを、お過ごしいただけます。

ジャンルにとらわれない音楽と、軽快なトークで繰り広げられる特別なステージをホテル総料理長・岡竹正和特製のクリスマスディナーコースとともに、心ゆくまでお愉しみください。

 

■お問合わせ・ご予約
TEL: 082-240-5111(宴会セールス / 9:00~18:00 日曜定休)

※予約は11月1日から受付いたします。

印刷用PDF

日時 2019年12月21日(土)・22日(日)
開場 18:00 / 食事 18:30 / ライブ 19:45
会場 4F オリエンタルボールルーム
料金 18,000 円(税サ込)
MENU 詳細が決まり次第お知らせいたします
出演 ★大瀬戸千嶋
2006年6月地元広島にて結成。サックス奏者・大瀬戸嵩とエレクトーン奏者・千嶋里志がお互い関東の音楽大学を卒業後、独特なスタイルにこだわり音楽活動を開始。現在では県内外あわせて年間100本以上のステージで演奏している。
「clover」と「Future」は(株)ヤマハミュージックメディアより、エレクトーンの楽譜となって全国発売。2014年、2017年MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島、公式戦試合前セレモニーにて国歌演奏。2012年、2015年にはドイツ公演そして2015年からアジア進出をするためタイ公演をスタート。バンコクでのホールコンサートなど次々に成功させ、タイ全国放送のテレビでも紹介される。2017年、2018年と“シラチャジャパンフェスティバル”にも日本のゲストとして2日間出演するなど、海外での評価も高い。
2016年、結成10周年記念イベントを開催、地元で異例となる2000人ホールライブを行うなど話題を呼び、広島最大のイベント「ひろしまフラワーフェスティバル2017」ではメインゲストに選出されインストアーティスト初の「花ぐるま」を演奏した。現在、広島テレビ“テレビ派”そして“広島県食育テーマ曲”などテレビやラジオ、CMに楽曲提供多数。大手CDショップ新星堂や京都府レコード商協同組合のピックアップアーティストにも選出され「聴きやすい、親しみやすい、楽しめるステージ」をコンセプトにサックス&エレクトーンという新たなスタイルのサウンドは新世代インストゥルメンタルアーティストとして注目されている。
(大瀬戸千嶋オフィシャルサイト http://www.oosedochishima.com/)

CLOSE