イベント

和魂洋才フレンチ vol.13『作』

オリエンタルホテル広島がお届けする、日本酒とフレンチのマリアージュをお愉しみいただくディナーイベント「和魂洋才」

13回目となる今回は、2016年「G7伊勢志摩サミット」で乾杯酒として提供され注目を浴びた、三重県鈴鹿市の銘酒「作(ざく)」をお届けいたします。

『作』を造っている「清水清三郎商店」では、冷却設備を用いて温度管理を可能にした酒蔵で寒期だけでなく一年間を通じて酒造りを行っています。
約一週間をサイクルとした仕込みにより生まれる、常にみずみずしくスッキリとした味わいのお酒をお愉しみください。

人気が高く、入手困難な日本酒『作』ですが、広島市内の日本酒バー「いいお酒 一彩」のご協力により、今イベントを開催する運びとなりました。
この機会にぜひ透明感あふれる味酒をご堪能ください。

 

■ご予約・お問合せ
オリエンタルホテル広島 イベント予約
tel.082-534-1911(直) 9:00~18:00 / 日曜定休

 

新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大防止対策の取り組みについて ⇒【詳細ページが開きます

予約する

開催日時
会場
2020年10月6日(火)
開場18:30/開演19:00
4F オリエンタルボールルーム
料金 13,000円
※フルコース・フリードリンク
※税金・サービス料込
MENU 帆立貝とキャビアのミルフィユ仕立て
しらすのガレット ムニエルソースで
ハッセルバックポテト チェダーチーズ風味
団扇海老の温かいフラン カプチーノ風
「作」のグラニテ
国産牛フィレ肉のステーキ 秋野菜
3種類のチーズ フィグ・ノア添え
柿のコンポート 芋のアイス
栗のモンブラン
コーヒー / ミニャルディーズ

※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます
日本酒MENU 「作 穂乃智」(冷 / 燗)
「作 インプレッションG」
「作 雅乃智」
「作 玄乃智」
「作 奏乃智」
蔵元 【清水清三郎商店株式会社】
1869年(明治二年)に三重県の若松村にて大黒屋清水清三郎商店として創業。
若松村は海に面しており港も近いために、かつては多くの醸造業が繁栄したが、現在では鈴鹿市唯一の蔵元。
昔ながらの伊勢杜氏の伝統を引き継ぎ、鈴鹿で生まれ育った杜氏が史実に負けない「味酒」を精魂込めて醸している。

主催:オリエンタルホテル広島 / いいお酒 一彩
協力:清水清三郎商店 / 地酒の奥広屋

CLOSE